アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「一般教養メモ」のブログ記事

みんなの「一般教養メモ」ブログ

タイトル 日 時
歴史と外交
歴史と外交 歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判 (講談社現代新書)講談社 東郷 和彦 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/26 11:15
”情”での思いつきを”理”でチェック
”大事は理をもって決し小事は情をもって処す”という、多くの人が座右の銘としていたり、時には書籍の名前にもなっている格言を自分なりに解釈して変形したのが今日のタイトル。これは世の中が間違った方向に向かうのを防いでくれる格言であると考えている。というのも、人は”理”よりも”情”によって動かされる傾向が強いからだ。物事はだいたい”情”が先に来て、”理”によってそれを検証するのがおおよそありうるケースだろう。ただ、”理”のチェックが働かずに”情”だけが暴走することも多々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 07:17
腰を据え、上司の背中から学ぶもの
最近でこそ就職氷河期とも言われている日本の新卒就職事情だが、ちょっと前までは3年で3割が辞めると言われていたある種の”売り手市場”だった。そのような状況のさなかに社会に飛び出した私は逆に「どんなことがあっても3年はきちんと続けよう(外資系だからクビにもならないように生き残ろう!)」と心に決めて今日に至る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 07:25
+αの情報が欲しければ人と違うことをやる
先日の参議院選挙で初当選を果たしたタリーズコーヒージャパン創業者の松田公太さんが、私生活についてブログを書いているのをTwitterを通じて知った。 私のプライベートについて書かせて頂きます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/02 06:49
仮設思考は最良の方法か?
情報が溢れかえっている今日において関係する情報を全部分析する網羅思考がナンセンスなのは言うまでも無いが、その一方で安易な仮説思考迎合も危ないのでは無いかと思う。経済レポートとサッカーを例に挙げてちょっとこの意見を補則することにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 07:27
正社員と非正規社員
正社員と非正規社員の差別がなくなると何がどう変わるのか??イギリスの労働者視線で見た「同一価値労働同一賃金」の恩恵と日本への教訓 http://diamond.jp/articles/-/8306 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 06:21
真実は果たして?
メディア報道を見ていて何となく気づいたこと。 物事を単純化した方が見せ方としてやりやすいせいか、半ば無理やり事実(必ずしも真実ではない)を作ってはいないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/20 05:43
21世紀、社会にインパクトを与える条件
ちょっと今仲間内でホットになっている話題を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 06:30
we are the one
ずっと知っている曲だけれども、特に気にも留めていなかった曲。 みんなが歌ってるから何となく合わせて歌ってたけど、特に気にも留めていなかった曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 06:52
野放しの平等
かなり前に気づいたことだったのだけど、ちょっとわけあってブログに書くにはちょっとタイムリー過ぎてNGだったのでmixiに書き留めておきたものをようやく公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 13:06
ビジネスで使える本当の共通趣味って何だろう?
掲題の件。 パッと思いついたのがゴルフ。 高い金払って対して体も動かさないのにあんなのスポーツと呼べるのか??という個人的な思いを抑えてビジネス上の利益を期待し、1年くらい前に何度か打ちっぱなしから始めたことがある。 が、続かず。 単に億劫だったというのもあるが、どうも投資するお金と時間に見合うリターンがあるようには思えず。 一昔前なら間違いなくゴルフは1つのビジネススキルであったし、今でも年配の方との付き合いに若手が食い込む一つの手段ではあるだろう。 でも今の若年世代にはかならずし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 07:22
チベット?ネパール?インド旅行振り返り・その2
 チベット?ネパール?インド旅行振り返り・その2 ネパール入国からの続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 06:21
明けました明けました
1年の出来事・展望をまとめた新聞を眺めながら、適当にピックアップして所感を徒然と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 11:22
民主 要望反映なら公約と矛盾
ポータルサイトでふとこのタイトルを目にしたとき、AKさんが書かれているブログをふと思い出した。 ああ、やっぱそうなんだなー、と実感。 公約というのは政治家が目的達成の手段として国民に示すべきものであって、公約にこだわることは目的を忘れて手段にこだわることに等しいと思う。 どうもね、やっぱり大衆へのアプローチ手段を持っているマスコミの力はまだまだ大きいようだ。 そりゃ大衆の目を引いて視聴率やらクリック率上げるのが命のマスコミの方は面白おかしくかくのも仕方ないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 07:15
If Skype should fall ?Economist書評・vol.4?
初回:If Skype should fall ?Economist書評・vol.1? 2回目:If Skype should fall ?Economist書評・vol.2? 3回目:If Skype should fall ?Economist書評・vol.3? 新旧オーナー同士の利権争いや競合の成長によって、スカイプは今では機能的には決してリーディングカンパニーとは言えない、というのが最新の流れでした。TOEICまで今日を入れてあと2回、ちょっと区切りを調整するために残り2回は今までよりは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 06:08
年々費用が増加しているMBAだが、本当にその価値はあるのか??Economist書評?前編
続きです、前回はこちら↓年々費用が増加しているMBAだが、本当にその価値はあるのか??Economist書評?前編 This does not mean that any leading school is facing financial Armageddon. Harvard may have seen its endowment shrink in the recent market crash, but the business school still had $2.8 billio... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/14 06:16
水と安全と・・・・ ?モノの値段、サービスの値段?
よく言われる”日本人がタダだと思っているものTOP3”残り1つは何だと思います? おそらく”サービス”でしょうね。良くも悪くもこれが日本を表す1つの特徴だと思っています。 チップはその典型でしょう。私が少し前にロサンゼルスの友人宅を訪ねてハリウッドのクラブに繰り出した時のこと。注文したドリンクが紙カップ一杯のジントニックで、しかも値段がそれだけで10ドルでした。10ドル丁度をわたすと、店員が「No tip?」と聞いてきたので、「いやー、これはさすがに(ちょっと日本人でおカネ持ってるっぽいから言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 06:39
もどかしい決断 ?チベット旅行?
チベット?ネパール?(あわよくば)インド旅行をこの秋に計画しています。昨年できたチベットへの高原鉄道に乗る予定でとても楽しみです。webで見る限りものすごく奇麗な景色なんですよ!青蔵高原鉄道 ところで日本人がこの鉄道に乗るにはどうやらツアーしかないようで、もちろん観光客向けにパッケージされたツアー嫌いの私にとっては受け入れられず、同行する台湾ハーフの友達に現地の業者に電話してもらうことにして何とかメドをつけることにしました。上手く取れることを祈ります!(完全に他人任せ・・・苦笑) さて、もどかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 06:40
民主政治の腐敗はすなわちweb2.0否定?
政党間の意味のない非難合戦に加担するつもりはありませんが、純粋に、もはや読み間違いもここまで来ればコントに近い域ですね。自国の言葉の読み書きが満足にできない一国のトップ・・・http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090809-OYT1T00746.htm 何度も言いますが、これは首相の個人の資質の問題であると同時に、我々日本人全体の凋落っぷりを世界に示していることになります。8月30日には皆さん然るべきご判断を。 世界中から知を集めて圧倒的な成長力を誇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 06:20
The Economist
以前書いた情報ソースのアロケーションですが、しばらくは英エコノミスト誌を購読することにしました。日本ではまだ知る人ぞ知る、という域を出ない知名度かも知れませんが最高クラスの世界的地位を持つ経済・政治情報誌の1つです。 購読といっても定期配送契約はまだ結ばずに、当面は適宜書店に立ち寄って買う形を取ります。幸い会社の近くに大きな書店があり、そこで各国の情報誌も購入できますので。 これには2つ理由があって、・1週間ではあまり中身を読み切れず、ニュースヘッドライン+αで終わってしまう。・速報性重視ではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 06:01
情報ソースのアロケーション
最近マーケティング作業に携わる機会がちらほらとあるのですが、改めて報道やCMといったものがいかにバイアスがかかっているのかを実感する日々です。 もとから私たち金融業業界はマスコミからたたかれやすいので、悪く書かれることにはある意味慣れきっていたのですが、今回はよくも悪くもバイアスがかかるということを改めて認識しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 11:54
人はロジックだけでは動けないし動かない ?人を動かす政治力?
諸事情でまだ詳しくは書けないのですが、自分の理想をこの現実社会で実現させるには、素晴らしいロジックと同時に、人を動かす政治力が絶対不可欠であることを最近改めて実感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 09:32
何の目的のために業務をするか? ?ウォルマート快走?
世界的な不況下、ウォルマートの2009年1月期の売上高が4000億ドル(約39兆円)の大台に乗ったそうですね。そして今期も米国で高水準の出店を維持、2万人超を新規雇用するんだとか。 確かウォルマートは「年収2万ドルの人に、年収4万ドルの生活水準を提供する」(ちょっと数字は定かではありませんが、このような趣旨の)というビジョンを持ち、アメリカを代表するVisionary Companyの地位へと上がりました。 ビジョンという目的のために、小売業をする。小売業はあくまでその手段であり、その手段では目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 05:34
βの上昇に勘違いせず、愚直にαを伸ばす ?「岡田ジャパン、W杯1番乗り!4大会連続出場決める」?
※特段私はサッカーに限らずスポーツ全般の観戦はよくするのですが、こと「世界基準」を意識すると世界で最も普及しているサッカーネタが多くなります。(・ω・)/ さて、日本ワールドカップ決めましたね。しかし、タイトルのような「1番乗り!」とかいう見出しが踊り、選手たちが出場決定の段階で水を掛け合って喜んでいるようではまた前回と同じくグループリーグ敗退が関の山でしょう。 ・94年ワールドカップ最終予選、当時のアジア出場枠は2で日本はギリギリで出場権を逃しました。・98年の予選、アジア枠が3.5枠に拡大さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 06:04
”よく分からないけど、あんたが言うことならそれでお任せするよ”
数日前に人間的魅力と営業力の関連性について書いたのですが、またそれを実感することがあったので書きとめておきます。 1つは他人の話から。友人がマンションを晴海に買ったというので(同じマンションオーナーとして気にならない訳がありません 笑)金利や税金のことについて聞いてみると、「いや、知りあいに全部任せたからよく把握してない」と、実にあっけらかんとした答えが返ってきました。( ̄ー ̄;ちなみに彼は某大手媒体紙のトップセールスです。聞けば、信用している不動産関係の知り合いがいて、彼の言う通りにやっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 05:52
サッカーの世界基準 ?UEFA Champions League Final?
ヨーロッパのサッカークラブナンバー1を決めるヨーロッパチャンピオンズリーグ、今朝決勝がありました。地上波では毎年決勝だけはフジが放送しているんですよ、私も今朝はいつもより少し早起きしてテレビ観戦しました。 さて私のバイアスも承知で、今日のネタのテーマは”一般教養”にカテゴライズしました。ヨーロッパの人たちにはサッカーが日本以上に文化として根付いていて、それが会話のはずみになったりもするんですよ。事実私も今の会社の入社役員面接ではEURO(国別対抗ヨーロッパ選手権)の話を持ち出して巻き返した(?)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 05:40
データを読む ?残業多いけど「幸せ」 ビジネスマン調査 ?
つい先日ホワイトカラー・エグゼンプション をネタに、出来高制度のあるべき姿を2つの理由について述べました。他方、下記の調査によれば、残業と幸せの度合いが比例に近い関係であることが言及されています。 **********************************************************************************************残業多いけど「幸せ」 ビジネスマン調査 「今、幸せ」と感じているビジネスマンは職場で必要とされていると感じ、残業も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 05:48
世界を見なければ生き残れないし、同時にアジアも見なければ足元をすくわれる
威嚇外交は独裁国家の主要な延命方法ですが、これがわが日本の近隣で起こってるとなると、そう悠長なことも言ってられませんね・・・ *********************************************************************************************北朝鮮「衛星まもなく発射」 日米韓、ミサイル厳戒  北朝鮮が「人工衛星」を搭載していると主張する長距離弾道ミサイルの打ち上げ予告期間が4日、始まった。北朝鮮の朝鮮中央通信は同日午前「まもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 15:49
日本は「バナナ共和国」のよう 米メディアが日本政治を批判
以前に何度か日本政治の危機を訴えた記事を書きましたが、・日本の将来「亡国の兆し」 ?日経新聞文化面「私の履歴書」より?(2009-01-02) ・50 people who will frame the debate(2009-03-12) ああ、またこんなことを言われてしまいましたね・・・ *************************************日本経済新聞より抜粋************************************日本は「バナナ共和国」のよう 米メディ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 05:38
The Last Lecture by Randy Pausch
Steave Jobsのスタンフォード大卒業演説 と並ぶ現代の名演説・レクチャーと言えばRandy Pauschの「最後の授業」(The Last Lecture)が挙げられるかと思います。彼とJobsに共通している”死”について、少し触れてみたいと思います。(教養というよりは哲学的な話になってしまうかも知れませんが(;^_^A ) The Last LectureはJobsの演説と違って1時間超の長丁場ですのでリンクは張りませんが、youtubeでそこらへんに転がってます。 しかし、長さは違え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 06:24
50 people who will frame the debate
うーん、これは金融マンとしては見過ごせない結果です。(以下に続く) *********************************************************************************************明日への道を開く50人 日本は白川日銀総裁だけ【ロンドン=木村正人】英紙フィナンシャル・タイムズは11日付の特集記事で、「グローバリズムが初の試練を迎えている」として、金融・経済危機に取り組む世界の50人をリストアップした。オバマ米大統領を筆頭に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 05:01
Stay hungry, stay foolish by Steve Jobs
今さらですが、やはりSteve Job'sのスタンフォード大卒業演説には触発されます。ある意味、この演説自体も世界基準で見れば基礎的な教養と言えるかも知れません。 事実、昨日もとあるNPOプロジェクト参加者で飲んでいた時に、これが話題に上がりました。(私は"Stay hungry, stay foolishのセリフだけは前から知っていましたが、その他の内容はつい最近まであまり知りませんでした。先日、たまたまアメリカ在住の友達がリンクを送ってくれたおかげで、ギリギリ会話についていけまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/08 12:41
21世紀版”三種の神器” ?英語・金融・IT?
21世紀版”三種の神器” ?英語・金融・IT? やはりこれらの知識は、避けては通れない道のようです。 私のアメンバーの南さん(ビズリーチ社長)もご自身のブログでおっしゃっていますし、 大前研一さんも著書で”三種の神器”として何度も言及していますし、そもそも私も、このブログを始めたきっかけが、21世紀の世界共通語である”英語”という、当たり前の壁を越えて各人が活躍して欲しい!という思いですし。英語・金融についてはすでにこのブログでも記事を書いているので、今後はITの記事も少しづつ付け加えていきます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/14 11:01
コミュニケーションではその人の教養=背景知が問われる ?干物の知識に目を向けろ?
東洋経済新報社発行のビジネス誌「Think!」冬季号で、姜尚中(カン・サンジュン) 氏が”コミュニケーション”について意見を寄せられていました。正に私がこのテーマで記事を書き続けている理由も言及されていましたので、以下該当部分を抜粋します。 ******************************************************************************************** (前略) コミュニケーションにおいてなにより肝心なのは、「コミュニケーシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 05:19
日本の常任理事国入りはありえるのか? これからの日本の立ち位置は?
今日のお題は、日本の悲願(?)とも言うべき安保理常任理事国入りについてです。 GDPによって国連加盟国の負担金が決まるため、アメリカに次ぐ資金を毎年提供している”非”常任理事国当選回数トップの我らが日本。 フランスやイギリスさらにはアメリカも基本的に日本の常任理事国入りには賛成の姿勢を一貫してきた一方、ロシア・中国が難色を示してこれまで結局進捗なく今日まで至っていますね。 ここで改めて各国の思惑を簡単に推測・整理していくと、 フランス:日本ではなく、ユーロ圏の勢力拡大のためドイツの常任理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 08:25
&quot&#59;世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、?何故アメリカは頑なにイスラエ...
"世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、&イギリスの八方美人? 前回までの&?&で、かなり大まかではありますがパレスチナという地にまつわる歴史を見てきました。今日は、イスラエルのパレスチナに対する攻撃(=ユダヤ人によるアラブ人への攻撃)を頑なに擁護する同盟国アメリカの立場を探ってみたいと思います。 しかしながら、これについては正直なところあまり多くの情報がありません。メディアもパレスチナ問題自体は頻繁に取り上げますが、なぜアメリカがイスラエルをここまで擁護するのかについては殆ど触れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 11:07
&quot&#59;世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、?イギリスの八方美人?
"世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、&イスラム教の誕生? 前回までは、エルサレムにまつわるユダヤ教、キリスト教、イスラム教のあらましを見てきました。今回はいよいよ近代史に目を移し、今日のパレスチナ問題の核心に迫っていくことにします。 *第一次世界大戦に勝つためならば・・・・イギリスの八方美人  633年にイスラム教徒がこの地を制圧後、キリスト教徒が形成した十字軍との一時の紛争時代を除いて、エルサレムは長くイスラム教徒の管理下に置かれることになる。  時は流れ、1917年。イギリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 05:17
&quot&#59;世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、?イスラム教の誕生?
"世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、&キリスト教の誕生? ?前回より続く? ユダヤ教、キリスト教だけでなく、イスラム教にとってもエルサレムは”聖地”なのです。早速その背景を見ていきましょう。 *預言者ムハンマド、イスラム教の誕生 570年頃、アラビア半島のメッカでムハンマドは生まれた。その後しばらくは特筆すべき事項もなく過ごしたが、40歳辺りから次第に瞑想にふけったり山ごもりをするようになり、そして610年、突然に神の啓示を受け、預言者となる。これがイスラム教の誕生である。(ちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 08:38
日本の将来「亡国の兆し」 ?日経新聞文化面「私の履歴書」より?
日経新聞文化面「私の履歴書」では小宮隆太郎 さんが先日まで書かれていました。お恥ずかしい話ですが、前担当者の松田さん(元JR東日本社長)に比べて、私は全く小宮さんを知らなかったのですが、経済界ではかなり著名な方のようですね。いやはや、現役の金融マンとしてもっと勉強しなければならないと実感しました(・_・;) さて、今回の「私の履歴書」(最終回)では、私のブログの趣旨 (誇りある日本代表国際人を目指す)とも少し重複するところがあるので、一番下に全文を載せてあります。時間がある方は是非読んでみてくだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/02 08:29
&quot&#59;世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、?キリスト教の誕生?
”世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、&ユダヤ教誕生? ?前回より続く? 今回は、キリスト教とパレスチナのつながりについて書きたいと思います。私の理解ですと、キリスト教と今日のパレスチナ問題との直接的な関係は無いのですが、何と言ってもイエスの誕生の地がパレスチナですからね、エルサレムがどの宗教にとっても重要な地であるということを知る意味でも、知っておくべきことかと思っています。 (↓イエスについては諸説あるので、あくまで現時点で有力とされているデータを引用する)*イエスキリストの誕生と最期、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 08:47
”世界の常識”おさらい ?パレスチナ問題、?ユダヤ教誕生?
********************************************************************************************ガザ空爆、住民の犠牲者増加 死者300人を大幅に超える  【カイロ=安部健太郎】イスラエル軍は29日もパレスチナ自治区ガザへの空爆を継続した。標的を大学やモスク(イスラム礼拝所)など民間施設に広げ、ガザとの境界付近には戦車など地上部隊を集結、戦闘は長期化の様相を呈し始めた。住民の犠牲者も増加しており、ロイター通信な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 06:28
金融サミット閉幕に想う ?話をまとめるリーダーとは??
2日間に渡って行われた今回の金融サミット。成果は、、、まあ市場の予想通りといったところでしょうか。 『「あらゆる追加的措置をとる」との首脳宣言が採択され、閉幕した』 じゃあどうやってそれを具体化するか?が今後の注目点と共に大きな課題といったところでしょう。立場や主張がそれぞれ違う各国をまとめて、踏み込んだ具体策を出すのはいつの時代も何をするにも乗り越えなければならない壁です。 それに関連してですが、日経新聞朝刊最終面の連載コラム「私の履歴書」、に気になった部分があったので、今日はこれを絡めて「話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 06:29
”話せる英語を”マスターするぞ! と意気込む前に・・・
”話せる英語”をマスターすべく一歩踏み出そうとしているみなさんへ、一つだけ知っておいてほしい重要なことがあります。 それは、英語をマスターするよりも、まず教養ある日本人であってほしい、ということです。 「???」という方もいらっしゃると思うので、義務教育を例にとって具体的にお話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 07:30

トップへ | みんなの「一般教養メモ」ブログ

取捨選択 -my choice- 一般教養メモのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる